運輸安全マネジメントの関する取組みについて

株式会社北日本中央観光バスは、運輸の安全を確保するために、全社員が一丸となって取り組んでおります。

1.運輸の安全に関する基本的な方針
(1)社長は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識 を徹底させます。
また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。
(2)運輸安全マネジメントを確実に実施し、安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行し、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
(3)関係法令及び安全に関する規定を厳守し、厳正かつ忠実に職務を遂行します。
(4)輸送の安全に関する情報については、積極的に公表し、適時適切に社内において伝達され、共有されるように努めます。
2.輸送の安全に関する重点施策
(1)輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底し、関係法令および安全管理規定に定められた事項を遵守する。
(2)輸送の安全に関する費用支出及び投資を積極的かつ効率的に行うよう努める。
(3)輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置又は予防措置を講じる。
(4)輸送の安全に関する情報の連絡体制を確立し、社内において必要な情報を伝達、共有する。
(5)輸送の安全に関する教育及び研修に関する具体的な計画を策定し、これを適確に実施する。
3.輸送の安全に関する目標及び状況
(1) 輸送の安全に関する目標と状況【平成28年度】
  1. 重大事故0件
  2. 有責・無責事故0件
  3. 法令違反0件
[状況] 重大事故、有責・無責事故の発生は0件で、法令違反もなく目標を達成しました。
(2) 輸送の安全に関する目標【平成29年度】
  1. 重大事故0件
  2. 有責・無責事故0件
  3. 法令違反0件
  4. 酒気帯び・健康管理起因による事故の防止
  5. 制限速度の厳守
  6. 目視での安全確認の徹底
4.輸送の安全に関する計画と実施状況
【平成28年度の輸送の安全に関する計画及び実施状況】
(1) 教育、研修の実施
運転者の年間教育計画を作成し研修・講習を実施しました。また外部機関の研修に参加させるなど、輸送の安全確保に向けた意識の向上を図りました。
  1. 一般運行管理者講習
  2. 運行管理者基礎講習
  3. 運行管理者試験
  4. 整備管理者講習
  5. 踏切事故防止講習
  6. 一般適正診断・適齢診断の受診 年2回
  7. タイヤチェーン装備訓練実技研修の実施
  8. ヒヤリハット事例の収集と共有・教育指導
  9. 原子力災害時に住民防護活動を行うための研修
(2) 交通安全運動実施期間中の事故防止運動を実施
  1. 春の全国交通安全運動 4月
  2. 夏の交通安全県民運動 7月
  3. 秋の全国交通安全運動 9月
  4. 冬の交通安全県民運動 12月
  5. 年末年始安全総点検  12月
  6. 第1回バス無事故運動 10月
  7. 第2回バス無事故運動 2月
(3) 安全会議
①安全対策会議
平成28年度年間計画の達成状況の確認と改善、次年度の目標と安全に必要な教育・訓練等の年間計画の決定。
②事故防止対策会議
乗務員よりヒヤリハット情報を収集し、事故防止のために対応策を講じました。
(4) ドライバーミーティング
輸送の安全確保を的確に図るために、管理者とドライバーのコミュニケーションを構築し、現場の意見・提案を安全対策へ反映させることで、安全に関する意識の浸透を図りました。
(5) 事故惹起者への指導(該当者なし)
(6) その他輸送の安全に関し講じた措置
①バックアイカメラの増設
後方の安全性向上を図るべく、設置されていない車輌に取り付けを実施。貸切全車両に設置完了しました。
②ヘットライト・路肩灯・乗降口ライトをLED電球に交換
道路状態や障害物、死角を視認しやすくすることでの事故防止と、乗降口での転倒防止のためにステップの視認性の向上に努めました。
③無線機の増設
業務内の連絡だけでなく、道路交通状況や災害時の避難情報を適時適切に伝達・周知いたしました。
④ドライブレコーダーの設置
貸切全車両に設置完了しました。
【平成29年度の輸送の安全に関する計画】
(1) 輸送の安全に関する教育、研修の計画的な実施
(2) 交通安全運動実施期間中の事故防止運動の参加
(3) ドライバーミーティング(年2回)
(4) 安全対策会議(年1回)
(5) 事故惹起者への指導(事故発生時)
(6) デジタルタコグラフの導入。
5.安全管理規定
安全管理規定は別掲の通りです。
6.輸送の安全に係る組織体制および報告連絡体系
組織体制は別掲のとおりです。
事故・災害等に対する報告連絡体系は別掲のとおりです。
7.輸送の安全に関する情報の公開
輸送の安全に関する情報は積極的に公表します。
平成29年度の取り組み内容と前年度の取り組み結果をホームページに掲載。
8.輸送の安全に関する内部監査の実施
輸送の安全の確保状況を点検するために、適切な時期を定め年1回内部監査を実施します。
9.自動車事故報告規則第二条に規定する事故に関する統計
平成28年度は0件でした。
10.安全統括管理者に関する情報
安全統括管理者 代表取締役 大江 昇